GW『ビジネスメール』はじめました

2022.4.12

お知らせ

皆さんこんにちは!

群馬県高崎市の就労移行支援事業所、ファシリカ高崎駅前です。

ここ数日は暖かい春の陽気をとびこえて、汗ばむ程の暑さがやってきましたね。

寒暖差の大きさで体調を崩さぬよう、引き続き体調管理に気を付けていきましょう。

 

さて、ファシリカ高崎駅前では利用者の皆様の安定した就労のお役に立てるよう、様々なグループワークを行っておりますが、本日は『ビジネスメール』について紹介いたします。

実際にお仕事に就かれてメールを使用する機会がきた時の為、ファシリカで事前に練習をしていただこうと思い始めました。

 

初回は導入として、皆さんでメールのメリット、デメリットについて考えていただきました。

メールのメリット

・相手の時間を拘束しない

・同時にたくさんの人に送ることができる

・記録に残る

・瞬時に届く

 

メールのデメリット

・読まれているかどうか分からない

・誤解が生まれやすい

・メールを使えない人、嫌う人もいる

…etc、様々な意見が出て、メールについての意識を皆さんで高めることが出来ました。

 

その後、ビジネスメールの書き方・送り方の基本について学びました。

ビジネスメールの基本の型として、以下の6つの要素で構成されます。

①件名

②宛名

③始めの挨拶文

④用件

⑤締めの挨拶文

⑥署名

 

それぞれのポイントとしては、

①件名は用件がひと目で分かるように書く

②本文の最初には必ず宛名を書く

例: 「株式会社カピバラ観光 企画営業部 課長 川島様」

③宛名に続いて始めの挨拶文を書く

例: 「いつも大変お世話になっております」

④用件は短く簡潔に書く

⑤文末に締めの挨拶文を書く

例: 「何卒よろしくお願いいたします」

⑥署名を書く

——————————————————————

株式会社カピバラ観光

川島 新太郎

〒370-0045 群馬県高崎市東町70 イースト70ビル5F

TEL 027-386-8983 FAX 027-386-8984

e-mail  info@facilica.org

——————————————————————

 

こうした基本の型を意識したうえで、今後はファシリカ内のパソコンのOutlookを使って、実際にメール文章を書いて送信する練習をすすめていく予定です。

様々な場面設定を通じ、実際に仕事に就いてメールを送る意識で練習を繰り返しましょう。

グループワーク『ビジネスメール』は、シリーズ化して毎週続けていきます。

参加者の皆様、今後とも宜しくお願いいたしますm(__)m

 

 

 


 

 

 

ファシリカ高崎駅前では、この他にも仕事に役立つグループワークや職場で役立つコミュニケーション、面接講座など就職に向けた準備として様々なプログラムを実施しています。
また、インターネットを利用した学習システムやビジネススキル研修「e-ラーニング講座」も無料で学ぶことができます!
見学や体験も随時受け付けております。お電話もしくは、下記のお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

電話でのお問合せは 027-386-8983

パソコン・スマートフォンからのお問い合わせは こちら

また、これから通いたい方向けに「オンライン個別相談会」も開催しています。ぜひ、この機会にご活用ください。